2016年05月01日

スピリチュアルマスター達の契約を断ち切り、新たに結び直す。


Monday pm9:30 start purge

スターシード・ライトワーカーたちは、現在ではスピリチュアルマスターと地上で呼ばれている存在を通して、光の種のような力をいつでも開花できるように維持しています。


地球では、停滞した闇なる支配層たちが、光の展開ができないように、星全体や人の魂にベールを敷いています。このベールは、光の力が純粋であるほど、まばゆいほど集中的に狙われて、展開を強めているので、光の力を維持するにはこのような協力が必要でした。




生まれた時から切迫概念や、どんなに住んでいる環境が穏やかになっても、どんなに精神を強くしても、なんらかの攻撃される夢を頻繁に見る人は、停滞ベールを集中的に魂に敷かれがちです。


特に、アシュタールと呼ばれるスピリチュアルマスターたちとつながりが強い者は、狙われやすいこともあるかと思います。


残念ながら、アシュタールという存在は、私個人が通したエネルギー見解ですと、地球に住む人間の考えでは、非常に無責任な存在です。宇宙の使命は果たしていますが、地球の核なる意識や、スターシードを宿した地上の人々との約束を何度も破っています。


時間の流れを感じる意識の違いや、またアシュタールはとても男性的なエネルギーですから、女性的なエネルギーの地球とは考え方は大きく違うようです。それが悪い良いというのではなく、地球の考えとは違う世界の存在である宇宙の解放計画のひとりと意識した方が良いかもしれません。


スターシード・ライトワーカーたちは、光の力が強い存在たちの情報をキャッチする感度が強いので、様々なお知らせがやってきたと思います。生活を犠牲にしたり、周りに迷惑をかけすぎたりすることも多かったでしょう。


私はしばらく、アシュタールのようないわゆる世界の人々が夢に現れるような存在から、メッセージやイメージを受け取り、貢献してきました。


けれど、あまりに地球や地上の人々の声を耳をかさず、独断で計画を実行し続け、謝罪もなく(まず謝罪という意識がない)、計画は大きく遅延し、臨機応変にやり方を変えない態度に、私は一旦の契約修正、契約解除を出ました。地上に住む人々の暮らしや感情に興味がない、気にしない存在とは、特に近年、そのようにしてきました。


彼らが宇宙の解放に携わっていることは事実ですが、このままでは遅延が長引くと同時に、ライトワーカーたちが続々と諦めて、死に絶えてしまうと感じたからです。実際に、地球にやってきた私たちの正常に動いたり生活できる仲間の数は、どんどん減っています。


現場にいる人間として、目の前の命を「光のソースの近くにある天国と呼べれる魂を癒す世界」があったとしても、これはあまりにも無視できない状態でした。


ライトワーカー・ならびにライトワーカーたちの皆さんがもし、、生活に支障をきたすほどの夢の中でお知らせを見たり、日頃から強い光を放出しつづけなければ精神を維持できないなどといったことがあれば、一旦彼らとの契約を見直してみてはいかがでしょうか。


私たちは今、この地上で生きています。一番大切にしたい「自分自身」(自尊心)、「愛する人」(博愛)、「地上の自然や動物」(調和)など。そういう意識に耳を傾けるよう、もう何年も前からアシュタールたちに問いかけました。しかし、彼らは計画を変える視線を見せませんでした。


地上へ訪れた時は、この地上のために互いに協力していましたが、私たちはそろそろ、指示待ちではなく、「自らが意思決定して協力したい存在たちと光の力を再契約する」ことが望ましいと思います。


実際に私は、そうしたことで今はとても落ち着いてこのような活動ができています。


ただ、やはり長い間ずっと指示待ちの状態でしたので、変わるときには大きな変化はあります。少しばかり辛いこともあるでしょう。


スピリチュアルマスターたちが守ってくれていたエネルギーを一旦の消し去るのです。契約を見つめ直す同時に、宇宙から他に「地球と地上の意識に興味を持ってくれる存在」の力を借りることも重要です。



もしも、これをお読みになったご自身がスターシード・ライトワーカーだという自覚がある人がいたら、宇宙と繋がる胸の内のチャクラに向かってこうつぶやいてみて下さい。「私は地上へ訪れることを手伝ってくれたあなた方の契約を見つめ直すことを申請する」


次に、見つめ直した先に、やはり指示待ちの協力はできないと判断した場合、こうつぶやいてください。「私はあなた方の契約を一度なくします。他の協力者を自分自身で募ります。あなた方が私の意見に協力したい時は、あなた方は協力してください。私が協力したくなったらあなた方に協力します」


そして、最後に自分が描く個性的な人々が住まう地球が調和された世界を思い浮かべて、つぶやいてみてください。「私のイメージと理想に賛同してくれる宇宙の皆さん。協力してください。これから私は、地球と共に光のエネルギーを届けるために、『私自身』をこれからもっともっと大切にします。」


これが、私が生活をよりよくしながら 、精神をより豊かに安定したものにしながら、スターシード・ライトワーカーの役割を放棄せず、愛する人々と余裕をもって過ごせるようになったやり方です。


思い出してください。苦しむ必要はないんです。地上の理解者を私たち自らが宇宙に向かって募りましょう。思っているよりも、多くの存在たちが私たちの声を待っています。


待つことをやめましょう。自分自身の近しい未来を大切にすると言った瞬間から、私たちに協力したくてたまらなかった存在たちが繋がりを求め、手助けしてくれます。


それだけの力が皆さんにはあります。そう、アシュタールのような存在と同じように、私たちにも、宇宙に散らばった地球解放を願う「スターシードを募るパワー」があるんです。



自分が協力したいスピリチュアルマスターと共に生き、自分自身をスピリチュアルマスターだと慕ってくれる者たちと密にコンタクトを取りましょう。


それが、私たちの本当の光のパワーです。私たちは大勢の地球を大切にしたい仲間たちを募ることができる強大なパワーを持っています。どうぞ思い出してください。


これが、地上のに生まれたスターシード・ライトワーカーたちのスピリチュアルマスター達の契約を断ち切り、新たに結び直す方法のひとつです。
posted by ユーリー at 15:52 | 日記